トップ > コイン > 世界の美術館 傑作記念コイン > 世界の美術館傑作記念コイン A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉

世界の美術館傑作記念コイン A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉 世界の美術館傑作記念コイン A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉
世界の美術館傑作記念コイン A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉 世界の美術館傑作記念コイン A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉
拡大画像

世界の美術館傑作記念コイン A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉

A.200ユーロ金貨〈ビードロを吹く娘〉
額面:200ユーロ
品位:99.9%
重量:31.104g
寸法:38.0弌29.1
状態:プルーフ
発行限度数:500枚
対日割当数:450枚
鋳 造■ フランス国立造幣局
発 行■ フランス共和国
輸入元■ 泰星コイン株式会社

商品には特製ケースと発行証明書を付けてお渡しします。
プルーフとは、鑑賞用に美しく磨かれた鏡面仕上げのことです。
数量限定のため、取扱期間中であっても限定数に達した時点で、販売を締め切らせていただきます。
記念コインはあくまでコレクションであり、キャピタルゲインを目的とするような投資対象ではありません。

お申込み締切日:2024年1月31日
*商品のお届け:ご購入代金確認後、2〜3週間でお届けいたします。
 
商品コード : 1818-01
価格 : 円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ
喜多川歌麿『ビードロを吹く娘(ポッピンを吹く女)』
歌麿による版画作品『婦女人相十品』の中の1枚。市松の赤い着物をまといビードロを吹く女性が描かれています。ビードロはポッピンとも呼ばれるため「ポッピンを吹く女」という名でも知られる名作。 200ユーロ金貨は浮世絵全体に焦点を当てたデザイン。

金貨・銀貨共通表面デザイン
フランスを代表する美術館を、様々な視点から描写。左上は個性的な時計が特徴のオルセー美術館の館内。 その右にはルーヴル美術館のファサード。そして中央にはサレ館(現在はピカソ美術館)、その下にビロン邸(現在はロダン美術館)のファサードを描き、上に重なるようにポンピドゥー・センターの階段を描いています。